BunnyBirdieデザイナーによるブログです。
by bunnybirdie
<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
LeLe JunieMoonさんがblogで紹介してくださいました。
http://lelejuniemoon.jp/index.php/weblog/

BunnyBirdieさんの、素敵な食器のお取り扱いが始まりました☆

というタイトルです。


1シリーズずつ、とても丁寧に、感想やポイントなど織り交ぜて紹介してくださっています。
ありがとうございます。


「是非見にいらしてくださいね!」
で終わっている文章を読んで、今すぐ行きたい気持ちに。

LeLe Junie Moonさん、ありがとうございます。


丁寧に扱ってくださり、接客型でお客様に商品の良さを伝えてくださる店舗さま方に恵まれ、BunnyBirdieは本当に幸せです。

ありがとうございます。
b0284096_6153685.jpg

[PR]
by bunnybirdie | 2013-01-21 22:04 | shop blog
Arrivve et Departさんがブログで紹介してくださいました。
http://ameblo.jp/arrivee-et-depart-blog/
b0284096_613342.jpg




というタイトルです。

「バレンタインや新生活がやってくる季節なので、かわいいフラワー雑貨のご紹介」
ということで、ブルームシリーズをひとつずつ丁寧に紹介してくださいました。

今のところ一番の人気のお花は・・・

パープルの

クレマチス。

春になったらまた変わるかな、とも思います。


Arrivee et Departさん、ありがとうございます♪
[PR]
by bunnybirdie | 2013-01-21 10:55 | shop blog
BunnyBirdieのお取扱店が増えました。
今日から置いてくださる店舗様

『LeLe Junie Moon』
レレ ジュニームーン さんといいます。

新宿マルイワン4Fにあります、可愛らしいお店です。

可愛いはずです。

だって、

店長は、

ブライスなのですから。


BunnyBirdieの食器が大好きなブライスたちと一緒においてあると思うと・・・感激です。

店員さんたちも姫カットで本当にラブリーでした。


これからどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by bunnybirdie | 2013-01-18 10:52 | new shop
Romantica*雑貨室さんがブログで紹介してくださいました。
http://ameblo.jp/arakikaku/

【Bunny Birdie】さんの素敵なボックスの中身...♪
というタイトルです。


b0284096_2251732.jpg

b0284096_2254183.jpg

b0284096_2263863.jpg

BunnyBirdieのほとんどの商品を置いてくださっています。

ブログに沢山の写真を載せてくださりありがとうございます。

女性の方が素敵な雑貨屋さんを開いている、そういうお店は+floewrさんにつづき
お二人目です。
なんとなく、立ち上げたばかりの自分とも重ね合わせてしまい、、、
お互い頑張っていきましょうね、というような気持ちが勝手にわいてきます。


好きなことを形にしている人って素敵ですよね。
BunnyBirdieをたちあげて、そういう方と知り合えるのも喜びです。
そんな方々に素敵だと思われるような商品をこれからも作っていきたいです。
[PR]
by bunnybirdie | 2013-01-14 10:22 | shop blog
+flowerさんがブログで紹介してくださいました。
http://profile.ameba.jp/and-flower225/
b0284096_0585562.jpg

『Bunny Birdie』メリーゴーランド♡
というタイトルです。

メリーゴーラウンドのマグもお取扱いを始めてくださいました。

店長さんも気さくな方で、とても居心地のいいあたたかいお店です。


今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by bunnybirdie | 2013-01-14 00:47 | shop blog
Romantica*雑貨室さんがブログで紹介してくださいました。
http://ameblo.jp/arakikaku/
【Bunny Birdie】さんの素敵な商品が届きました♪
というタイトルです。

箱の画像はあまり出したことがないので新鮮ですね。
BunnyBirdieの納品は、こんな感じの箱に入れて納品しています。
この後の紹介にドキドキします。

Romantica*雑貨室さん、ありがとうございます。
b0284096_295192.jpg

[PR]
by bunnybirdie | 2013-01-11 10:23 | shop blog
BunnyBirdieのお取扱店が増えました。
今日から置いてくださる店舗様

千駄木にある
Romantica* 雑貨室さんです。

大人がメルヘンでガーリーになれる雑貨屋さんです。資料を渡しに行った時の店内もとても可愛かったです。
お店は白地なのですが、ところどころにロリポップでマカロンなカラーがあるので、とてもスイートでロマンチックでした。

東京都台東区谷中 3-6-14
電話 ・ FAX:  03-5834-2467
12時~18時 オープン (火曜日定休)


これからどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by bunnybirdie | 2013-01-09 18:13 | new shop
あけましておめでとうございます。
BunnyBirdie、初めての年賀状です。

b0284096_4133523.gif


訳あって、印刷が遅れ、仕上がりは10日・・・
お世話になった方々へちゃんと送りたかったのに、新年からこんな自分で周りのみなさんに申し訳ないです。
でも、遅れても絶対に届けます。

今年はもっと雑貨の種類を増やしていけるよう、頑張りたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


・・-----・・-----・・-----・・-----・・-----・・


昔、一人の貧しい男の息子が王の軍に入り、
戦いで前に出て、敵を押し続け、勝利しました。
王様は若い男を、王国の第1人者としました。
王様には、とても美しいけれど風変わりな娘が
いました。
娘は、自分が先に死んだら一緒に生き埋めに
されてよいと約束しない人は誰も夫にしないという
誓いをたてていたのです。
若者は娘の美しさにとても惹かれたので、
父親である王様に娘をもらいたいと求めました。
王様は許可し、二人は結婚して暫くの間
幸せに暮らしました。
ところが、若いお妃が重病になり、亡くなりました。
死体が埋められる予定の日がくると、
若い王様は、死体と一緒に
王家のひつぎ保護室の中に連れていかれ、
ドアが閉められ、かんぬきがかけられました。
若い王様も、死ぬ日が日増しに近づいてくるのが
わかりました。
すると、部屋の隅から一匹の蛇が這ってきて
死体に近づくのが見えました。
その蛇が死体にかみつくためにきたのだと
思ったので、刀を抜き、
「私が生きてる限りは妻にさわらせないぞ。」
と言って、その蛇を3つに切り裂きました。
暫くして別の蛇が穴から這い出てきましたが、
もう一匹が死んでちぎれているのを見ると、
戻っていきました。
しかし、すぐにまた口に3枚の葉っぱをくわえて
戻って来ました。
それから3つの蛇のかけらをとって、
ぴったり合うように並べておき、
それぞれの傷口に1枚ずつ葉っぱをおきました。
途端に切られた部分がつながって、その蛇は動き、
再び命を吹きかえしました。
それから、二匹とも一緒に急いでいなくなりました。
これを一部始終見ていた若い王様は、葉っぱを拾い、
一枚を死んだ妻の口の上に、あとの2枚を
両目の上におきました。
すると途端に、血が通い、妻の青ざめた顔が
色づきました。
二人で戸をたたき、大声で呼んだので
番兵の報せで老いた王が
自ら扉を開け、娘夫婦が生きているのを見て
「これで悲しいことはみんな終わった」
と三人一緒に喜び合いました。

    「三枚の蛇の葉」―グリム童話より
[PR]
by bunnybirdie | 2013-01-01 08:13 | work


カテゴリ
全体
shop blog
new shop
work
magazine
artist
exhibition
shopping
zakka
private
nail
movie
online shop
未分類
その他のジャンル
最新の記事
スマイルズさんがブログで紹介..
at 2016-06-03 21:26
Leo'nCeciliaさん..
at 2016-05-24 20:57
Arrivee et Dep..
at 2016-04-27 20:51
Arrivee et Dep..
at 2016-03-18 12:03
パリの20区さんがブログで紹..
at 2016-03-16 21:37
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧