BunnyBirdieデザイナーによるブログです。
by bunnybirdie
<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
BunnyBirdieのお取扱店が増えました。
2月2日にオープンされる、
ハンドメイドと雑貨の店milleさんで置いていただくことになりました。

さっそくブログにもBunnyBirdieのホームページの写真と、milleさんの写真を載せてくださいました。
b0284096_001564.jpg

b0284096_13385660.jpg


ありがとうございます!


大阪でBunnyBirdieを取り扱っている店舗はこちらのみになります。ぜひお近くの方は見てみてください。

私も行ってみたいです060.gif


ハンドメイドと雑貨の店milleさん
HP
http://mille.moo.jp
ブログ
http://zakka.mille.moo.jp








[PR]
by bunnybirdie | 2015-01-27 21:15 | new shop
BunnyBirdieのクッキー
こんにちは。
1月より、新商品のクッキーがお取り扱い商品に加わりました。
b0284096_13484356.jpg

このクッキーのイラスト、見覚えのある方いらっしゃいますか。

BunnyBirdie1st Anniversaryの時にお客様にプレゼントしていたショッパー。(Romantica*雑貨室さんの写真がとても上手だったのでお借りしました。)
b0284096_13484652.jpg

こちら、もうお配りしてはいませんが、いまだに好評の声をいただきます。このショッパーに描かれていたメレンゲ菓子。
b0284096_13484796.jpg

b0284096_1348482.jpg

b0284096_13484960.jpg

こちらをモチーフにシュガーアイシングクッキーを作ってみました。
b0284096_13485155.jpg

バニーバーディ
メリーゴーラウンド
ワイルドスワンズ
の柄でおなじみの子たちでもあります。

可愛く仕上がって嬉しいです060.gif
ティータイムのおともにどうぞ。
b0284096_13485269.jpg








[PR]
by bunnybirdie | 2015-01-15 15:46 | work
minneさんで販売を始めました。
最近minneさんで販売をスタートしました。
b0284096_12221779.jpg


creemaさんから誘っていただいたことにより、BunnyBirdieがハンドメイドのカテゴリに当てはまるらしかったので、mayukoが登録してくれました。

登録したよー、と聞いてから、自分がminneさんを見たのですが、少しのうちに沢山の人がフォローしてくださっていて驚きました。もう200人以上も…!ありがとうございます!!


福袋をはじめ、色々な商品を買ってくれたお客様からメッセージやレビューをいただく機会が増えました。
mayukoだけでなく、私も見ています。お客様の文章を見て、うるっとしてしまうことも。ありがとうございます。

バリバリ仕事をしているmayukoにも本当に感謝です。今月は姉妹で喜びの悲鳴をあげています。

これからもがんばります。



BunnyBirdie公式オンラインショップ
http://bunnybirdie.thebase.in
b0284096_12221881.jpg

[PR]
by bunnybirdie | 2015-01-13 14:08
BunnyBirdie初の福袋です。
BunnyBirdieの公式オンラインショップCreemaさんのサイトで、今年初めてお楽しみ★福袋を販売しました。

b0284096_9383235.jpg


3000円の福袋と
b0284096_9383878.jpg

5000円の福袋です。
b0284096_9384020.jpg


元旦からご注文いただいて、素敵な気分で新年をスタートいたしました。ありがとうございます。
先に告知をせずにすみませんでした。
告知をしなくても、見つけてくださったお客様、本当にありがとうございます。

でもまだ公式オンラインショップの方では12日まで販売しておりますので、良かったら見にいらしてくださいね。

今年もよろしくお願いいたします。







[PR]
by bunnybirdie | 2015-01-05 11:46
あけましておめでとうございます。
今年の年賀状です。
b0284096_2423371.gif

少しずつBunnyBirdieから年賀状を出す人数が増えている事に、喜びを感じています。
お仕事をする中で、色んな人と知り合ったり関わったりしているんだなと…ありがとうの気持ちでいっぱいです。

こちらの年賀状は、年始にオンラインショップで買って下さった方にも添えています。


今年は昨日まで冬季休暇をいただいておりました。

とはいえ、オンラインショップは年末年始も動いていました。mayukoと姉妹なのはこういう時も一緒にいるのが

今年もますます頑張っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜



むかしむかし、ある村に、ヒツジを三匹だけ飼っているまずしい家の息子が
暮らしていました。ある日の事、この国の王さまがヒツジの肉を食べたいと
言って村からヒツジを連れて来るように命令し、まずしい家の息子にヒツジを
出すように言いました。息子は泣きながら、一匹を王さまの家来に渡しました。
すると王さまは一週間もたたないうちに、またヒツジを連れて来るように命令し、
まずしい家はヒツジを二匹もとられました。
「もうこれ以上、ヒツジをとられるのはいやだ」
まずしい家の息子は残った一匹のヒツジを連れて旅に出る事にしました。その事を知った
息子のお父さんも息子を探す旅に出ました。
お父さんは、お日さまにたずねました。
「お日さま。わたしの息子を知りませんか?」
するとお日さまは、気の毒そうに言いました。
「それがね、このところ雲にかくされていたから、何も見る事が出来なかったんですよ。
でも、もうすぐつむじ風が来るから、つむじ風に聞いてごらん」
お父さんは大きな木に登り、つむじ風が来ると、たずねました。
「つむじ風さん、ヒツジを連れた息子を知りませんか?」
するとつむじ風は、ピューピューと吹きあれながら言いました。
「ああ、知ってるぜ。連れて行ってやるよ」
つむじ風はお父さんをつまみ上げると、息子がいる深い谷底へ連れて行きました。
「息子よ!」「お父さん!」
ひさしぶりに出会えた二人は、抱き合って喜びました。それを、神さまと神さまの
弟子が見ていました。神さまと弟子は、旅人の姿になって二人に近づきました。
「もし、もし・・・」
ボロボロの服を着た二人の旅人が声をかけると、お父さんと息子が振り向きました。

「私たちは長い旅を続けてきて、お腹がペコペコで倒れそうです。そのヒツジの
肉を食べさせてもらえないでしょうか?」
「わかりました。大切なヒツジですが、それであなたたちが助かるのなら」
お父さんと息子がヒツジをごちそうすると、二人の旅人は、
「おいしい。おいしい」
と、ヒツジの肉を食べました。食べ終わると、お父さんと息子に言いました。
「ごちそうさまでした。おかげで旅を続けることができます。今夜寝る前に
わたしたちの食べ残したヒツジの骨を、ヒツジの皮の中に入れておいてください」

お父さんと息子は首をかしげながらも、言う通りにしました。
次の朝、二人が目を覚ますと何百頭もヒツジがいました。
おまけにヒツジたちを守る立派な番犬も、三匹いました。
「わあ、すごいや。お父さん、数えきれないくらいのヒツジがいるよ」

お父さんが近くにいたヒツジを見ると、そのヒツジのツノに、
《昨日はごちそうさまでした。お礼にこのヒツジたちをあなた方にさしあげましょう。》
と、書かれているではありませんか。
お父さんと息子は大喜びで、たくさんのヒツジを連れて家に帰りました。







       

[PR]
by bunnybirdie | 2015-01-05 09:45 | work